挨拶、返事、後片付け

まだまだ寒い日が続いてますね。 インフルエンザの流行も だいぶん落ち着いてるでしょうか? 寒さに負けず 頑張って練習してますね。 水曜日も始まる前に道場の中を何周か走って始めたら 温まり基本稽古始めることができてようです。 今日は よく上田先生が言われている 「挨拶」 「返事」 「後片付け」 を話したいと思います。 いつも この言葉を聞くたびそう思いうなずけます。 稽古中に 相手に押忍、お願いします。ありがとうございました。 その挨拶ができているでしょうか。 返事でも 押忍。 普段の生活でも はい。と返事できているでしょうか? 大きな声で言えてるでしょうか? 道具など先生に借りたりしたあとでも最後まで元の場所に返す。 ありがとうございましたという気持ちで返却できてるでしょうか? なんでも 当たり前と思わない気持ち忘れないようにしないといけない そして我が子にも 口うるさいくらいに言い聞かせることも忘れないように 心がけたいなと思います。 「礼に始まり礼に終わる」 何事にも礼儀が大切であるという意味 武道では道場の入室には必ず礼をする。練習や試合の前後にも 必ず礼をします。退場する時ももちろん礼をして終わります。礼儀を重んじる厳格な スポーツであり相手への敬意を表すために心を込めて礼をします。 礼に始まり礼に終わるの意味 もう一度 初心に返り我が子にも 話してみます。 代筆 Nでした

カテゴリー: その他   パーマリンク

コメントする

お名前・メールアドレス・コメントは必須です。
メールアドレスは公開されません。

▲ページトップへ