3日坊主×122×3【熊本 空手】

3日坊主だから・・・という話をよく聞きますが、私も3日坊主が大得意です。

ただ3日坊主を122回繰り返したらどうでしょう??

3日坊主×122回≒366日分になります。

それを、366日×3回分≒3年分になります。

これでも、いいのではないでしょうか?三日坊主の間には、たまに休みを入れることがあるかもしれませんが、いずれは辿り着きます。亀でもいいんです(^^)人間は習慣性の生き物ですから、そこまでいけば、かなりの良い習慣を身に付けられます。

石の上にも三年!「石」は「意志」となり、力強い継続力は、何事においても生きる自信を身に付けられるでしょう。それが初志貫徹となるのでしょう!

どんな形であれ継続は力なり!!押忍

カテゴリー: 心について | コメントをどうぞ

お問合せフリーコール【空手 熊本】

空手道禅道会熊本支部の問い合わせ窓口フリーコール設定できております。24時間いつでも対応しますので、お気軽にお問合せください。

現在、4月に入りたくさんの方からお問合せいただいております。皆様のお問合せお待ちしております。押忍

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

どんなに優れた技術やシステムも使うのは人間【熊本 空手】

IT関係の技術が進歩していく現代において、アナログな手作業などから機械などを利用したデジタル化が進んでいますが、どんなに優れた技術やシステムがあっても、それを使うのは人間なので、それを使う人の心の部分が表れるのではないでしょうか?

それを上手く使うも本人次第。やはりハートがあるかないかが大切なのだと思います。

その為、当支部には自衛隊などからも有事に備えて、根本的なハートと護身の技術を磨きたいと入門するものも少なくありません。そういう人間が、よく言うのは、万が一を想定した場合に最後にモノを言うのは、技術や知識ではなく「心」「精神的」「メンタル的」な部分だと言っていました。

私もそこの部分は、共感する部分があり、当支部では美里町「日本一の3333階段のぼり」なども行い、自己の限界に挑戦する機会を設けています。

カテゴリー: 心について, 未分類 | コメントをどうぞ

当たり前??【熊本 空手】

勉強を継続すれば良い成績が取れる。授業をちゃんと聞いていれば通知表の結果も良くなる。当たり前という言葉。これがとても難しい事なんです。

継続できていれば、ほとんどの人は成功するでしょう。

大人から見たら当たり前。自転車に乗れて当たり前。九九ができて当たり前。おつかいできて当たり前。

この当たり前を成功させるのに、子供たちはどれだけ苦労したのでしょうね。転びながら膝は擦り剝けながら自転車に乗れるようになるとか、眠い目を擦りながら九九をノートにビッシリと書き込むとか、迷子になりながらも泣きながらおつかいを完了させるとか。

だから、この当たり前が出来た時ほど褒めてやってください。たくさん褒めてやってください。その子達は、将来どんな困難にぶつかっても、「俺は、私はやればできるんだ!」という自信に満ち溢れ、力強い社会の担い手となるでしょう。

他の子供と比べる必要などありません。ご自身のお子さんをしっかりと見てあげてください。子供達が自己を受け入れ、ほんの少しでも自分を好きになれた時に、お父さんお母さんの子供で良かった。ありがとうの言葉が素直に思えるのではないでしょうか。それにはたくさん褒めてあげて、たくさんの種を子供たちに残してやりたいですよね。

空手道禅道会 熊本支部長 上田亮輔

カテゴリー: 心について | コメントをどうぞ

東日本大震災【熊本 空手】

今日は忙しくて家にいる暇もなかったです。

帰ってきて書きたかった事は、去年の大地震のことです。 あれから、一年経ったような気がしませんね。

去年のこの日にたくさんの命が失われました。その方々のご冥福をお祈りし、また、今も必死で復興に尽力され、日々を戦っている方々へ敬意を表し、今年も去年に引き続き、当連盟全体で被災地支援を行ってまいります!

また、ほかにも私達ができる事は、目の前の日々を、出来事を、一つ一つ一所懸命にやり抜き、強く生きていくことではないでしょうか。地方から日本を盛り上げ、被災地に元気を送り続けましょう!押忍!

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

▲ページトップへ